配電盤・制御盤・分電盤の板金、塗装、配線、組立 古川工業株式会社

VOICES先輩の声

組立部門(組立2係)細川 加奈子

福島県出身
平成27年入社

組立作業をスピーディにするための準備作業は
挑戦することの大切さを実感できます。

後工程の方々の作業をイメージしながら
組立前の準備を行う仕事をしています。

 組立2係では、制御盤・分電盤のハーネス加工や結線、組立を行っています。私が担当しているのは、組み立てる際に必要な電線などの準備作業。電線は伸び縮みしないので、結線する方の作業を滞らせないように適切な長さの電線を用意しなくてはなりません。また、結線の仕方は人によって異なるため、理想的で効率的な結線方法を頭の中でイメージしながら準備を進めていきます。
 弊社が手掛ける制御盤や分電盤はオーダーメイドの色合いが濃く、お客さまの求める仕様によっては部品が多くなりますし、結線のパターンもそれに伴って増えていきます。どんな電線を準備すれば結線の効率性を高められるかを想像しながらの仕事はやりがいに結びつきますし、同僚や先輩から新しい結線方法のヒントをもらえることもスキル向上に結び付きます。常に刺激にあふれています。

達成感やチャレンジしていくことの
大切さを実感できる仕事です。

 古川工業に入社してからもうすぐ3年が経ちます。私も初めは分電盤や制御盤がどんなものか分からず不安でしたが、丁寧な研修や先輩方のアドバイスですぐに仕事になじむことができました。入社直後はとにかく早く慣れるため、さまざまな種類の部品の名前を覚えることに専念していました。
 任された仕事が自分でできるようになると達成感が得られますし、チャレンジするということの大切さを実感できます。もっと私自身も違う作業に挑戦していきたいと考えています。

1 DAY SCHEDULE

8:30ミーティング
その日に行う分電盤や制御盤の組立作業に必要な仕様や数量を確認します。
8:40組立準備
お客さまの仕様に合わせた組立の準備作業を行います。
部品と部品を結ぶ、適切な長さの電線を準備します。
10:00休憩
 
10:05組立準備
組立準備作業は実際に結線を行う後工程に大きく影響するため、
正確かつ効率的な電線を準備します。
12:00昼休み
 
12:45組立
組立準備で行った電線を、実際の部品に取り付けていきます。
先輩方の結線方法を見ながら、今後の組立準備の参考にすることもあります。
15:00休憩
 
15:05組立
引き続き組立の結線作業。組立作業にはこの結線のほか、函入れ、
扉付けなどの仕事があります。女性の比率が高いのもこの職場の特徴です。
17:00退社
 
入社後に可能な資格取得【組立】
電気機器組立技能士、電気工事士など

PRIVATE

マイブームはお菓子づくり。一から作るのが楽しいんです。

立ち仕事が多いので、帰宅後はマッサージやストレッチをしてゆっくり体を休めています。休日はドライブやショッピングなどを楽しんでいるほか、最近はお菓子づくりもしています。簡単なものが中心で、クッキーやケーキを作っています。一から作っていくのが楽しいです。