配電盤・制御盤・分電盤の板金、塗装、配線、組立 古川工業株式会社

VOICES先輩の声

板金部門(板金2係)工藤 有記

宮城県出身
平成25年入社

人々の生活に欠かせない「電気」に関わるからこそ、
自分の手で製品ができていくことがやりがいに。

お客さまに自信を持って提供できる
高品質で美しい分電盤や制御盤を。

 穴あけ加工、 折り曲げ加工、溶接加工を行う板金部門の中で、私は主に溶接加工を担当しています。高校生の時に授業で学んでいたこともあり、「溶接に携われる仕事をしたい!」と思っていた時に、弊社の求人票を見つけたことが入社のきっかけとなりました。
 今、私が所属する板金2係で手掛けているのは、分電盤や制御盤。商業施設や医療施設、オフィスビルなどに納められています。人の生活には欠かすことのできない「電気」に関わるので、とても責任のある仕事ですし、自分の手で製品ができていくことにやりがいを感じています。品質の高い製品をお客さまの手にお届けするためにも、丁寧な溶接仕上げを日々心がけ、「外に出しても恥ずかしくないものづくり」をモットーに掲げています。

何でも相談できる先輩や仲間がいます。
私たちと一緒に働きましょう!

 古川工業に入社して5年が経ちます。まだまだ覚えなければいけないことはたくさんありますが、他の人に負けないと思っていることは「やる気」です(笑)。
どんなことでも挑戦していきたいですね。
 また、職場の環境にも恵まれています。きちんと真面目に仕事に取り組む人たちばかりですし、プライベートのことまで相談できる先輩や仲間がいます。どんな仕事でも大変なことがつきものですが、信頼できる仲間と一緒に好きな仕事をやることは、自分自身の成長にも結びつきます。

1 DAY SCHEDULE

8:30ミーティング
その日の作業や振り分けを係の中で共有します。
8:40板金作業
分電盤や制御盤の溶接を行います。溶接にもいくつかの工程があり、
この日の午前中には函組みの作業を行います。
10:00休憩
 
10:05板金作業
引き続き函組みの作業。コの字型の本体に天板と底板を溶接していきます。
12:00昼休み
 
12:45板金作業
午後からは函組みの終わったものに部品を溶接する「中入れ」という作業を行います。
15:00休憩
外気温が30度を超えるとペットボトルのドリンクが会社から提供されます。
15:05板金作業
引き続き溶接の中入れ作業を行います。
溶接の工程には、これらの他にも「段取り」や「仕上げ」などがあります。
17:00終礼~退社
本日の業務報告などを行います。
ちなみに2時間残業の場合はパン、3時間残業の場合はお弁当が支給されます。
入社後に可能な資格取得【板金】
各種溶接技能資格、プレス作業主任者など

PRIVATE

趣味は高校生の頃から始めた釣り。
たまに大物が釣れるのが楽しいんです。

休日は兄と一緒に釣りに出かけています。よく行くポイントは亘理町。海岸からの投げ釣りが専門ですが、たまに大きいのが釣れるんです。以前は70センチクラスのヒラメが釣れたこともありました。あとは月に1回程度、会社の仲間5~6人で岩沼に飲みに出かけています。